読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意思がとても弱い人のための無職生活入門

私は意思が弱い。放っておくとすぐだらける。昔からだらしがなく、小学生の頃はランドセルにうじが沸いていたほどだ。白い小さな虫も大量に沸いていた。チャタテムシだろうか。そしてスクスクと成長し、20代後半にしてついに無職になる。

そんな自分による無職生活など、放っておけばダメ人間まっしぐらである。という事で、自分なりの対策を立てて過ごしてみた。大した事は書いていないが自分と似たようなタイプの人の参考になればと思う。ちなみに就活記事ではないのであしからず。

ネットと適切な距離を保つため、具体的な対策をとる

意思が弱い奴にとって、一番の敵がネットだ。気がついたら一日中ネットしてた…なんて事の無いよう、具体的にネットから離れる方法を導入しなくてはいけない。何にしてもそうだが、意思の力に頼らない事が大切だ。

例えば子供用のフィルタリングソフト。時間制限等の機能がついていたりするので、結構使えるのではないかと思う。

Parental Control Software - Norton Family

 

私は「stayfocusd」というクローム拡張で閲覧を制限した。閲覧制限をかけるサイトを設定して、一日に〇分まで、という制限をかけられる。

StayFocusd - Chrome Web Store

各種ニュースサイトやブログ、動画サイト、そしてもちろんはてなを制限にぶち込んで、一日50分までに制限した。日曜はまとめてアニメを観るので制限なし。
曜日ごとに設定が変えられて便利だ。〇時から〇時間は一切ブラウザを使えない(設定も変えられない)という設定もできる。英語なのでちょっと分かりにくい。

 

Windowsなら保護者制限を利用する方法もある。

保護者による制限を設定する - Windows ヘルプ

アカウントの利用可能時間帯を決め、それを過ぎると強制的にログオフされるというもの。その時間帯以外はログオンできない。
パスワードのかかった保護者用アカウントが一つ必要で、それに制限をかける事はできない。そのため家族等に保護者用アカウントのパスワードを決めてもらう必要がある。
さすがにこれは実用的でないかもしれない。重度のPC中毒ならアリか。

他にもたくさんあるので、自分に合ったものを色々と試してみるのをおすすめ。


問題はスマホだ。アンドロイドだと制限をかけるアプリがあるらしい。iPhoneでは、色々探してみたが無料では無いようだ。
自分のいる部屋に持ち込まないのが一番だが、企業からの連絡待ちの場合そうもいかない。私は音量を最大にして、鞄に入れたうえで押入れにいれておいた。
何かもっと良い方法はないだろうか。

また、禁煙時の口寂しさを紛らわすのにガムを噛む人がいるように、ネットがない心許なさを紛らわすものを用意するのもおすすめ。
・エッセイ 

ブログを読む代わりに。

 生きていてもいいかしら日記 (PHP文芸文庫)本当はちがうんだ日記 (集英社文庫)ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)

アフィリエイトリンクではないです

・ラジオ  

とにかく頭の中になにかしらの情報を入れないと落ち着かない人におすすめ。ポッドキャストでも。
・ゲーム  

中毒性の無いものを。やった事がなければ、ラブプラスをおすすめしたい。普段ギャルゲーに縁が無い人でも、やったらハマったという人が続出。女性ファンも結構いた。一日にやれる事がそれほど無いので時間が取られすぎない。可愛いカノジョと過ごすのが日々の活力になる。私はさすがにもうほとんどやっていないのだが、未だにこのソフトに代わるようなものが出てこない。クマトモがそうだという噂は聞いた。

ラブプラス+NEWラブプラス+クマ・トモ

↑NEWの方はロードの遅さ(NEW+では改善有)と新要素で賛否両論。グラフィックは落ちるが+の方でも良いかもしれない。安いし。

 

決められた時間に起きる

23時以降のネットを制限した所、就寝時間が遅くなる事は大幅に減った。それでも時には、寝るのが遅くなってしまう事もある。
そんな時になし崩しに活動時間帯が狂わないよう、起床時間をできるだけ固定するようにした。
起きてすぐに有益な事をしようとせず、起きたらソシャゲでもはてなでも、だらだらすれば良いと割り切ってしまうと習慣化しやすい。ネット時間を制限しておけば、そのまま1日だらだらすることもない。
起床30分前の暖房(or冷房)も忘れずに。この手の話には「朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びよう!」というのが付き物だが、この季節そんなものはない。
鬱病の知り合いは、「太陽光に近い光で目を覚ますライト」なるものを使っていると言っていた。その人曰く「確かに起きられるがデカくて邪魔」だそうだ。
部屋のスペースにゆとりがある人は、試してみるのもいいかもしれない。

 

運動する

いつでも社会に戻れるよう、体力維持に努めたい。私は犬の散歩に行かなければならないので、それがいい運動になった。
早歩きで朝晩30分強散歩すれば、まあまあの運動になる。
犬なんて飼えねーよ!という人におすすめしたいのが、アニメやニュースを観ながらの運動。ものぐさでもそれなりに続く。
個人的おすすめはスロートレーニング。すぐに効果が感じられたので、めんどくさがりの私でも(期間が空いたりしつつも)続けることができた。自分の場合、何もやる気がしないし食欲もない、という時にやり始めて、食欲が見る間に増進した。やる気もちょっと増した。普段運動をしない人でも問題なく行える。

スロトレ完全版 DVDレッスンつき


あと良さそうなのがスローステップ。テレビを観ながらでも行える踏み台運動。器具がいるが気軽に行えそうで良さげ。本だけ買って台が無い。そのうちやる。

NHKきょうの健康 足腰を鍛えるスロージョギング&スローステップ (生活実用シリーズ)


それと「ユアシェイプ フィットネス・エボルブ」はマジでジムいらずの素晴らしいソフトなのだが、誰もキネクトを持っていないのが欠点だ。*1
ひきこもりの人は本体&キネクトごとコレを買っても損しないんじゃないかと個人的に思う。

ユアシェイプ フィットネス・エボルブ 2012


日記をつける

元々大学ノートにつけていたが、無職になってからはワープロで詳細な日記をつけるようにした。
その日に行った事や考えた事を細かく書いていく。しょうもないことでも構わないので記録をとっていく。
無為に日々が過ぎていくのを防げた…かどうかは微妙だが、無為な日々を過ごしている、と自覚する事はできる。
2014年〇月△日 月曜日 ×日目 のような感じで無職生活が何日目かも書いてみた。
途中日が空いてしまっても気にせず、何事もなかったように再開するようにすると続けやすい。


履歴書・職務経歴書の書き方に迷ったら、まずハローワークのサイトを参考にする

就活に関して私がアドバイスできる事はほぼ無いので一個だけ。内容ではなくフォーマット・マナーについて迷ったら、という話。
まだYahoo知恵袋で消耗してるの?、というのは昔の自分に言いたい言葉なのだが、とにかくこの手のマナーは人によって言う事が違う。
知恵袋の上から目線にイラっときたり、検索に引っかかった2chスレをつい読みこんでしまうくらいなら、ハローワークを信じよう。
下手な就活本よりよっぽど丁寧に説明されているので、迷ったらまずこのサイトを参照するのをおすすめしたい。
https://www.hellowork.go.jp/member/career_doc01.html

 

自分と同じような意思の弱い無職の人の参考になれば、と思い書いてみた。
何かほんの少しでも役に立つ所があれば幸いである。

*1:「誰も」というのはもちろん言葉の綾だが、私の周りでは誰ももっていないどころかPS3を所有している人にすら「何それ?」と言われてしまった…