読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクセス数がいきなり20倍になっていたその理由 エロはブログを救う?

15日の事。しばらくアクセス解析を見ていなかったので、今はどんなものだろうと思いふとチェックしてみた。
まず最初に明かしておくと、当ブログの1日のアクセス数は40前後。
一度だけホットエントリに入った時でも400くらいの、小規模なブログである。
それがアクセス冒頭に書いた通りふとチェックしてみると…めっちゃ増えてる。
1日のアクセスが1000を超えていた。
その前日、14日が49アクセス。15日が1148アクセス。一体何があったのか。
15日に更新した記事はブックマーク数1(セルクマ)。お知らせアイコンが付いてヤッターと思ったら自分のブクマだったという悲しい思い出付き。なんなんだあの時間差は。

 

特に反響も無い記事を書いた日にアクセス数が20倍とはこれいかに。怪訝に思いながらもアクセス元をチェックしてみると、見覚えのないサイトから多くのアクセスがあった。
「エログちゃんねる」
エ、エログ…?いやうちそういうブログじゃないんだけどな…と思うものの実際そこから大量(当ブログ的には)のアクセスが来ている。
恐る恐るリンク元に飛ぶと、様々なニュースが羅列されていた。「ろくでなし子逮捕」だとか「足裏&陰部スレ」だとか。エロ系でない記事もちらほら。
そこで取り上げられていた自分の記事は初心者向けゾンビ映画リスト。ここまで来てあっ、となった。

つまりまとめるとこういう事だ。
私が「ゾンビ映画童貞を引きずり込むための傑作ゾンビ映画13本」という記事を書く→
「童貞」というキーワードが引っかかり、アダルト系ニュースサイトの「おすすめ最新ニュース」に補足される→アクセス数が一気に20倍に。

やべーな、すげーなエロの力。ちなみに日を追うごとにアクセスは落ちてはいるが、これを書いている18日現在も500近くのアクセスがある。普段の10倍だ。
まさかタイトルに「童貞」と入れただけでこんな事になるとは…もしやこれが噂の「SEO対策」という奴なのだろうか(多分違う)。
という事でSEO対策(?)に力を入れている方はタイトルに何かエロっぽいワードを入れてみるのも一策かもしれない。「もんじゃ処女」とか。

 

ただ個人的はこれでアクセス数がぐぐっと上がった事が物凄く嬉しいかと言うと、正直そこまででもない。
私は以前「はてなブログをSNS的に使うことを期待する(ブクマとかスター期待したり)よりも、アクセス数を見た方が建設的だ!」と思おうとした。
だがこの件ではっきりした。私は1000のアクセスより一人の無言ブクマの方が嬉しい、はてな気質の人間らしい。
スターをもらった時には小躍りしている。コメ付きブクマなど貰った日には嘗めるようにそのコメントを見ている。見てるよ!(こんな事書くと余計もらえなくなるんじゃないだろうか…気軽に適当に書いてくれると嬉しいです)

そしてもう一つ、一か所から大量にアクセスが流入したことで、それまでのアクセス分析が塗りつぶされてしまったのだ。
はてなキーワードの「エロゲ」や「マリみて」から来てくれた1%の誰かに一方的なシンパシーを感じたり、自分の「渇き。感想 ネタバレなし」という記事に「渇き ネタバレ」という検索ワードで来ている人が多いのがなんとなく面白かったり。
そういった一つ一つが、見られなくなってしまった。

という事で自分にとってはちょっと複雑な「アクセス20倍事件」だったのだが、自分がブログをどう使っていきたいのが分かったという点で、良かったと思う。
そしておさらい。アクセスアップを目指したい!という方は、エロっぽいワードをタイトルに入れましょう。
ながいけん童貞を引きずり込むための神聖モテモテ王国名シーン13選」とかどうでしょうか。もれなく私の1ブクマ付きです。

 

 

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)